エデューレコミュニケーションズ

事業内容

教材

これまでにない独自の発想から生まれた、グローバル化時代に対応する日本人のための英語教材です。

これまでにも英語学習の教材はたくさんありましたが、その教材を使って英語を自由に使いこなす子供たちの姿は浮かんできません。エデューレコミュニケーションズの教材は、誰がどこで使うのかを想定し、誰がどのように身につけていくかを描いてつくられた教材です。

語学を学ぶという点では、日本はかなり特殊な環境です。英語などの外国語を使う環境があまりにも少ないのです。そんな特殊な環境を考えていない教材を使っても、使いにくいのは当然です。日本人の特質をよく理解した上で、日本人の特質に合った教材が必要だと考えました。そんな思いから、英語を道具として使えるようになることを目的にエデューレコミュニケーションズの教材は開発されています。

「発話力を鍛え、

会話力をつける」

LCA国際小学校で生まれた、エデューレ アクティブイングリッシュシリーズ

会話力中心の英語テキスト

「Stream Talk〈 ストリームトーク 〉」

学校をはじめ、各教育機関で使用するために開発された、会話力をつけるための英語教材です。生活する環境を学校や家庭に特定し、そこで交わされる会話に対応できるよう構成されており、シリーズ教材“Metrolearning〈 メトロラーニング 〉”と同じように繰り返し発話しながら学ぶことができます。

しかも学校での英語指導をしやすくする工夫がふんだんに盛り込まれているため、学校で英語を指導する際の教材準備に時間を費やす必要がありません。またカリキュラムに沿って積み上げていきますので、身についた内容を確認しながら進むことができます。日本人教師にもALTなどのネイティブの教師にも使いやすく、チームティーチングの効果をより一層高めることができる教材です。

リズムに合わせて繰り返し発話力をトレーニングするドリル

「Metrolearning〈 メトロラーニング 〉」

単語や基本的な文章を、メトロノームのリズムに合わせて楽しく繰り返し発話することを目的とした英語教材です。あえて文法的な説明はつけず、口を動かすことで英語の基本が身につくように構成されており、モジュール学習に最適な、アクティブラーニングを実現する教材です。

【メトロラーニング シリーズ】の詳細はコチラ 

発話力を鍛え、会話力をつける

エデューレ アクティブ イングリッシュ シリーズ
「Metrolearning Rainbow Books〈メトロラーニング レインボーブックス〉」

リズムに合わせて繰り返し発話力をトレーニングする英語教材『Metrolearning』を基に、1冊を単年で習得できる内容(125単語)に再編集しさらに利便性を高めた教材です。全シリースの第一弾として『Metrolearing Rainbow Red(メトロラーニング レインボーレッド)』が2016年9月に発刊しました。

➡➡【メトロラーニング シリーズ】の詳細はコチラ