エデューレコミュニケーションズ

『見たこと作文』の部屋

みんなの『見たこと作文』読者・体験者 感想メッセージ

MESSAGE

「一緒に作文をつくって分かった事、気付いた事」

AAさん(小1女児のお母さま)

子供が作文を書き終わり、その作文に目を通して分かった事や気づいた事がたくさんありました。

作文を書く前に私は子供に「ピアノ教室どうだった?」「良い子にしていた?」と当たり前の期待の質問をする所でした。学園長にもらったアドバイスのおかげでこの質問はしませんでした。

そのおかげで子供に対して期待しないで子供と作文を作りました。そして子供の口から出てくる個性豊かな表現や言葉を聞く事ができました。

どこからその表現が出てくるのかとびっくりすることばかりでした。それは私がいつも子供に対して期待する質問をしていたら絶対に出てこないであろう言葉や表現ばかりでした。

子供は最後の文にピアノの音を聞いて、赤ちゃんたちがハッピーになったと書きました。それは普段まだ小さい妹が寝る前やぐずって泣いてしまった時に音楽を聞くと泣き止んだり、安心して眠る事、それが彼の頭の中で気付き、優しい音色は人を幸せにするとわかっていたからなのです。表現の仕方は違いますが、妹に対して彼がちゃんと愛情を持っている事に気付きました。この作文を通して、私は息子に対しての期待が彼にとって大きなプレッシャーを感じている事が多い生活だったと気付けました。表現力豊かで妹思いの優しいお兄ちゃんに育ってくれている事がとてもうれしく感じました。

テストの点や良い子にしてる?悪いことしていない?と過度な期待をすることをやめよう、気をつけようと思いました。たった1枚の作文で最も重要なことに気付けました。ありのままの彼を愛し、彼と同じ目線で話を聞く。受け入れてあげる。親と子のコミュニケーション作りには、この作文を一緒に作ることによって大切な事を改めて知るキッカケになると思いました。

『見たこと作文』の部屋 TOPへ